加齢による皮膚のたるみが自覚されて悩む

      2018/03/20

若い頃はニキビや脂症で悩みはありましたが、乾燥やうるおい不足などは感じず、比較的丈夫な肌質だったので、まじめにケアもしないで来ました。

30代になるころだんだん脂分も少なくなってきて、程よい感じになってきましたが、40代後半になった今は、口の周りがたるんできました。
たるみ毛穴というものも出現してきて、なんとなく皮膚の表面だけが浮いているように見えます。

もらったシートパックをしてみたり、オイルを使ったり、うるおいをかなりプラスするように気を配り、ケアした直後は良い感じではありますが、何もしなければたるみます。ケアし続けることが大切なのだろうと思っています。

口角を上げるようにしたり、顔筋のトレーニングを時々してみたりもしています。

もともと水分はたくさん摂る方なので、あまり乾燥を感じないで来ましたが、少し前、冬になる頃、エアコンの風がかなり顔の水分を奪う感覚があり、美容液と、それまで夜だけ使っていたオイルを朝のメイク前にも足すようにしました。

メイク下地も、さっぱりタイプより、クリーミーな感触のものに変えたり、ファンデーションもしっとりと書いてあるものを使うようにしています。

年齢に合ったメイク商品やスキンケアもたくさん売っていて、それを使うともっと違うかなと思ってもいますが、例えば50代向けのものが本当に合うかと言ったらそうでもないようで、私の姉は50代向けのファンデーションは合わなかったと聞き、買う前には試供品で試すとか、小さい商品を買って試してからでないと失敗するのだろうなと思います。

スキンケアだけでたるみを解消するのはかなり財力もかかりそうです。

お金はかけられないので、例えばコラーゲンが豊富な鶏肉を使った食事を摂るようにしたり、プチプラで中身がリッチな物を試したり、メイクで見た目を良くすることももっと頑張って、美魔女まではいかなくても、印象のきれいな中高年を目指したいと思います。

 - アンチエイジング , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。